土地購入のための基礎知識 TOP > メニュー > 自分で土地売買をしたい

自分で土地売買をしたい

自分が所有する土地だからこそ、自分で買い主を見つけて自分で売買することはできるのか、などと考える方もいるかもしれません。
仲介手数料が高額であることや不動産会社探しが面倒だから自分で探したい、という方がいてもなんら不自然なことではありません。

まず、不動産売買は不動産会社を通さなくても法律上は可能ですので、できなくはありません。

しかし、不動産会社を通さないことには広告を自分で出したり、物件の測量を調査、契約書や所有権移転などに付随する書類の作成、税金や登記の勉強、不動産の瑕疵責任の所在の決定、購入者との直接的な営業、資金計画の支援、各種事務手続きなどやらなければならないことは山積みです。

これを普段の私生活を送りながらというのは大変困難ですし、まず高額な取り引きになりますので、不備があったら大変なことです。
それに不動産会社を通さないことには買い主がローンを組もうにも組めないことがありますし、取り引きに制限がかかります。

これだけのことをしてくれてトラブルなく進むのであれば、数十万円の仲介手数料で済むのであれば、委託してしまった方がかえって手軽だった、と思うことでしょうから、不動産会社に任せてしまった方が良いでしょう。

    人気サイトのリンク集

  • 生活に大きな変化をもたらすRC外断熱化ならパワーハウスへ。建物を災害に強い住居へと生まれ変わらせる事が出来、のでオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 土地購入のための基礎知識 All Rights Reserved.