土地購入のための基礎知識 TOP > メニュー > 不動産会社の得意不得意

不動産会社の得意不得意

実はあまり知られていないことですが、不動産会社には得意、不得意というものがあります。不動産業を営んでいても、実は賃貸物件に特化して取り引きをしている不動産会社だったり、一戸建て住宅を専門的に取り扱っている不動産会社だったり、ということがあります。その為、一戸建て、マンション、賃貸物件、注文住宅、土地などの各分野取り扱いをしていても、苦手分野のものを委託しても期待できるような価格や取り引きができるとは限りません。

その分野にて得意、不得意かどうかは表面的な看板ではわかりませんが、その不動産会社のホームページを見ると取り扱い物件が一方的な商材に偏っている場合があります。
そこで自分が土地を売りたいということであれば、土地の取扱件数が多いかどうかを見定めてみてはいかがでしょうか?

また、ある程度各分野でバランス良く物件を取り扱っている不動産会社もあります。ある程度専門分野か不確かであれば直接聞いてみましょう。聞く内容としては年間の土地の売買件数、土地の販売している割合などを聞いてみても良いと思います。

しっかり売れる不動産会社選びは地道な作業ですが、高く売りたいということでしたらある程度は頑張りが必要かもしれません。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 土地購入のための基礎知識 All Rights Reserved.